治せない言い訳とは?

 

昨夜みえた 患者様

 

『 右腰が痛くて、以前こちらに電話したけど いっぱいでお断りされたので 別の整体に行ったけど治らず

スポーツ整形に行ったら 『ヘルニア』と言われただけで治らず、再度こちらに電話しました。』

 

という方がみえました。

 

カウンセリングは置いといて(笑)

まずは原因を調べます。

 

立って前かがみにした時に右腰が痛むという事です。

1分ほどで腰痛の原因を4か所突き止めました。

 

その四か所を施術!!

 

約20分で終了後、再度 立って前かがみになってもらいます。

 

『全然痛くない』

 

はい。だって原因となってる部分を施術したのですから

(^^)

 

ちなみに痛い部分や腰周りは一切触れてません。

 

椎間板ヘルニアとは、背骨と背骨の間にあるクッション材が飛び出て、足腰の神経を圧迫し、

腰痛や足の痺れを引き起こす

 

というものですが、今回の施術で 私が飛び出てる椎間板を引っ込めたということではありません。

そんな奥にある椎間板を引っ込められるわけありません。

 

つまり!!!!!!!!!

 

ヘルニア(椎間板が飛び出してはいる)でしょうけど、

痛みとは全く関係なかったという事です!!

 

そんな方々が本当に多いです。

 

ヘルニアと言っておけば良い

湿布出しとけばいい

 

そんな考えなんですよね。

 

ひざ痛も股関節痛も首痛も五十肩も!!!!

 

みんなそんな感じなのです!!

 

膝の軟骨が減ってるから だの、ストレートネックだからだの

 

治せない言い訳にしか聞こえません。

(本物のヘルニアで痛い人も稀にいるようですが)

 

というわけで、プロの私にお任せ下さい(^^)